アナタはすでに炭水化物中毒かもしれない!炭水化物中毒チェック

Pocket
LINEで送る

「糖質制限ダイエットではご飯、パン、麺類は食べないんですよ」と言うと、多くの人が「えっ!?じゃぁ、何を食べるんですか?」と不思議そうな顔をして聞きます。

私も最初はそう思いました。

でも、この質問をする人は、すでに炭水化物中毒になっている可能性大です・・・。

毎日のようにお酒を飲む人のことをアルコール中毒と言います。

タバコが辞められない人はニコチン中毒と言います。

同じように、毎日のように炭水化物を食べている人のことを炭水化物中毒と言います。

「えっ!炭水化物中毒?そんな言葉初めて聞くわ」と思うかもしれませんが、実際、アメリカでは「カーボ・アディクション」という言葉が存在しています。

「カーボ」が「炭水化物」、「アディクション」が「中毒」という意味で、「カーボ・アディクション」で「炭水化物中毒」という意味になります。

和食はヘルシーと言われますし、日本人の主食はご飯と思っている人も多いですが、日本人の食事の60%は炭水化物と言われています。

しかし、炭水化物は糖質が多いので太ります。

その理由は「炭水化物が体内でブドウ糖になって脂肪になるまでの流れ」で詳しく説明しています。

もし、アナタが以下の「炭水化物中毒チェック」に1つでもイエスと答えられるなら、アナタはすでに炭水化物中毒になっているかもしれません。

そんな人は夕食だけでも炭水化物を抜いた食事をしてみるといいと思います。

炭水化物中毒チェック

  • 朝、昼、晩と3食必ずご飯、パン、麺類といった炭水化物を食べる。
  • 日本人の主食はご飯なんだから、ご飯なしの食事なんて考えられない。
  • ご飯、パン、麺類を食べないと満腹感を感じることができない。
  • おかずだけなんて栄養不足になると思う。
  • 焼き肉を食べに行ったら、必ずご飯も注文する。
Pocket
LINEで送る