炭水化物で糖質量が多い食べ物ランキング!太りやすい食事ってどれ?

Pocket
LINEで送る

糖質制限ダイエットとは炭水化物を食べないダイエット法と言い換えてもいいくらいです。

なぜなら、炭水化物には非常に多くの糖質が含まれているからです。

逆から見ると、炭水化物ダイエットとは糖質制限ダイエットとも言えます。

では、炭水化物で糖質量が多い順に紹介したいと思います。

炭水化物で糖質量が多い食べ物ランキング

緑:お米
青:パン
赤:麺類

※以下の数字は炭水化物100g当たりの糖質量です。

  1. ビーフン:79g
  2. そうめん:70g
  3. パスタ:69g
  4. マカロニ:69g
  5. そば:63g
  6. インスタントラーメン(油揚げ付き):61g
  7. フランスパン:54g
  8. 餅(もち):49g
  9. ロールパン:46g
  10. 食パン:44g
  11. クロワッサン:42g
  12. ご飯(白米):36g
  13. ご飯(玄米):34g
  14. うどん:20g

ちなみに、粉モノだと片栗粉が81g、小麦粉が73g、パン粉が59gです。

こうやって見ていくと、女性に人気のパスタはまさに太る食事と言うことができます。

また、野菜でもマカロニサラダは避けておいた方がよさそうですね。

どうしても麺類が食べたい時は、糖質が一番少ないうどんを選ぶといいですね。

朝食にパンを食べている人は、パンをやめてオムレツに変えるだけでも、かなり糖質を減らすことができますよ。

最後に日本人が一番食べるお米ですが、白米を玄米に変えても糖質的にはほとんど変わりません。

以下のサイトで玄米は痩せる食べ物として紹介されていますが、玄米や雑穀米は健康には良いが糖質が多いので太る食べ物です。

http://痩せる食べ物.jp

Pocket
LINEで送る