糖質が多い食べ物・果物・野菜・食材・食品の一覧

Pocket
LINEで送る

糖質制限ダイエットをするには、まず糖質が多い食べ物について知る必要があります。

健康に良いからと食べているものでも、糖質という面から見るとオススメできない食材もあります。

ここでは糖質が多い食べ物・野菜・果物・食材・食品を紹介します。

ここで紹介している食品類は痩せたいなら意識的に避けることをオススメします。

炭水化物

ご飯・パン・麺類(うどん、そば、パスタ、ラーメン)といった炭水化物は食物繊維と糖質でできていて、大半が糖質です。

ですから、糖質制限ダイエットをする場合、まず最初に炭水化物を一切口にしないことからスタートします。

白米100gの糖質量は36gもあります。健康に良いイメージがある玄米ですら100g中34gも糖質です。

食品成分という点からみると、白米も玄米も蕎麦(そば)も砂糖とたいして変わりません。
ただし、パンなら「ふすまパン」なら低糖質なのでOKです。

果物・フルーツ

果物(フルーツ)も糖質という面ではオススメできません。

なぜなら、果物(フルーツ)には果糖が含まれているので、糖質が多い食材だからです。

ただし、オリーブとアボガドは糖質が低いのでオススメです。

果物(フルーツ)の糖質量に関しては「果物はビタミン類が豊富だが糖質は高めの食材」を参考にどうぞ。

野菜

野菜は全体的に糖質が低く、食物繊維やビタミン、ミネラルも豊富な食材なので糖質ダイエットには欠かせない食材です。

しかし、以下の野菜は糖質が比較的高いので注意しましょう。

  • 人参(にんじん)
  • れんこん
  • トマト
  • かぼちゃ
  • ごぼう(きんぴらごぼう)

ジュース・飲み物

オレンジジュースやアップルジュースのような果物系ジュースも要注意です。果物には果糖が含まれているので糖質は多いのです。

また、トマトジュース、ニンジンジュースなどの野菜ジュースなども甘さを出すために糖質は高くなっています。

そもそも、トマトとニンジンは糖質が高い野菜です。

炭酸ならコーラなどは避け、普通の炭酸水をオススメします。コンビニなどで500mlのペットボトルで売っているやつでOKです。

お菓子

当然ですが、お菓子の糖質は高いです。

糖質制限中はお菓子は炭水化物と共に禁止です。

穀物

イモ類の成分の大半が糖質です。でんぷんが多い食品は糖質も多いと思ってOKです。

じゃがいも、サツマイモ、トウモロコシなどは糖質が高い食品です。

調味料

調味料で糖質が高いのは以下もものです。

  • ケチャップ
  • 中濃ソース
  • みりん
  • 焼き肉のタレ
  • カレーやシチューのルウ
  • マーガリン

甘みのある調味料は基本的に糖質が高いのでNGです。ソースやケチャップには野菜や果物が使われているので、果糖が多く糖質が高い傾向にあります。

逆に、糖質が低い調味料は塩、こしょう、バター、オリーブオイル、ごま油です。

マーガリンは糖質はゼロなのですが、トランス脂肪酸が入っているものはNGです。カロリーも非常に高いです。

その他

この他、以下の食品は糖質が多いので避けるようにしましょう。

  • はんぺん
  • 佃煮
  • さつま揚げ
  • つぶあん
  • はるさめ

お酒は糖質が多いものと少ないものがあるので、「飲んでも太らないお酒とは?」を参考にどうぞ!

Pocket
LINEで送る