糖質制限ダイエットとは?カロリーではなく糖質にフォーカス

Pocket
LINEで送る

最近、雑誌などでやたらと目にするようになった「糖質制限」という言葉。

それに伴い、糖質制限ダイエットをする人も増えています。

糖質制限ダイエットとはとはひとことで言うと、食事から炭水化物を抜くダイエット法です。

炭水化物とはご飯、パン、麺類です。

つまり、食事からご飯、パン、麺類を抜くダイエット法です。

こう言うと、「いったい何を食べるの??」と言う人も多いですが、基本的におかず中心の食事をするということです。

この糖質制限ダイエットは、2008年にアメリカの「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」という権威ある医学誌でも証明されています。

今までのダイエットといえば、カロリーにフォーカスをあて、いかに1日の総摂取カロリーを減らすかが課題でしたが、糖質制限ダイエットではカロリーにフォーカスを当てません。

フォーカスするのは糖質です。糖質の少ない食事や飲み物を選んで、1日の糖質の摂取量を減らすことを課題とします。

だから、糖質が多く含まれるご飯、パン、麺類といった炭水化物は食べないのです。

では、何を食べるのか?

それをこのサイトでは紹介していたいと思います!

また、太るメカニズムや痩せるメカニズムなど、どうすれば太ってどうすれば痩せるのかという理論的なお話もする予定です。

これからは食べないダイエットではなく、食べても痩せられるダイエットの時代です!

いざ、糖質制限ダイエットの旅路へ!!

Pocket
LINEで送る